• お問い合わせフォーム(最下段)からのご相談は24時間365日受け付けております。お電話をご希望の場合は、こちらまでご連絡ください。

電話番号:054-374-1184 携帯:090-8957-2649

  • カウンセリング中等で出られない場合があります。携帯へ着信を残して頂ければ、後程折り返しますので、お手数ですがよろしくお願いします。
  • お客様から知り得た個人情報につきましては、漏洩することがないよう徹底しておりますのでご安心ください。また、カウンセリング以外での個人情報の使用も本人の許可なく一切いたしません。
  • 倫理綱領(一般社団法人 日本産業カウンセラー協会)に従い業務に取り組んでおります。

よくある質問7選


①本当にくだらないような悩みなのですが、いいのでしょうか?

→くだらないかどうかは本人次第です。あなたが質問したい・相談したいという気持ちを持っているなら、どんな内容でも遠慮なくお問い合せ下さい。

②自分は、発達障害かもしれません。ここでは、その判断もして頂けるのでしょうか?

→当方は、病院ではないので診断することは出来ません。しかし、病院や薬を使ったほうが本人のためになりそうだとカウンセラーが判断した場合には、病院やクリニックを紹介させて頂きます。

③カウンセリングには、本当に効果はあるのでしょうか、いま一つ信用できません。

→私自身もカウンセリングを受ける前は、同じことを考えていましたし、周りの人にも言っていました。ただ、利害関係のない第三者であり、なおかつ話を聴くプロに相談するということは、言葉には出来ない何かを手にすることが出来ると思います。当方は、初回無料ですので、費用の負担なく体験することは可能です。

④以前にカウンセラー?相談に乗ってくれる方に話を聞いて貰ったのですが、見当違いなものだったので、少しカウンセラー不信です。

→そのカウンセラーさんも人間ですので、いろいろな方がいます。私個人の意見としては、いろいろ試してみて相性の合う方に相談することが1番かと思います。相手の肩書や性別、年齢などでなるべく偏見は持たないようにして、楽な気持ちで試してみると良いかもしれません。相性が合わなければ、すぐに次の人に切り替えて自分の頼れるカウンセラーさんを見つけてください。

⑤カウンセリングは、スピリチュアルな類のものですか?

→「カウンセリング: counseling)とは、依頼者の抱える問題・悩みなどに対し、専門的な知識や技術を用いて行われる相談援助のことである。」出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

とあります通り、臨床心理学・心理療法・心理検査が主軸になります。

⑥健康な人のためのストレス予防カウンセリングということは、精神疾患や病気の人は受け付けて貰えないのでしょうか?

→そのようなことはありません。ただ、念のために主治医の先生には相談して頂くことをお勧めします。私はうつ体験をした過去もあるので、解決の糸口を見つけるために、この状態の時に心理的に負荷のかかる心理療法を使った関わりは出来ないなという判断がある程度は出来ますが、人によってはお構いなしに、指導的な関わりをすることで余計に悪化させることもあるので、十分に注意してください。お問い合せは大歓迎ですので、お気軽にご連絡下さい。

⑦自分には必要ないかもしれませんが、興味が少しあるので遊びに行く感覚でもいいですか?

→ダメです!!なんて言いませんよ(笑)。自分の趣味を熱く語って頂くことで、ますます趣味を好きになれるかもしれませんし、別に解決は望まないけども、誰かに職場の愚痴を言いたい、言ってすっきりしてから家に帰りたいなんていう使い方もありだと思います。元来、人とお話しすることが好きなので、いろんな話を聴かせてください。

*相談内容は、事細かく書かなくても結構です。(もちろん書いても構いません)

*皆様からのお問い合せを、楽しみに待っています。