相談相手は第三者がいい?

相談相手は第三者がいい?

仕事・家庭・子育て・勉強・交友関係・恋愛など・・・人は様々な悩みを抱えて生きています。

そしてその悩みを、友達や親、頼れる人への相談などで解消している方も多くいらっしゃると思います。

しかし、その人は的確なアドバイスをくれていますか?

そして、自分の悩みを包み隠さず打ち明けられているでしょうか?

 

・・・きっとそれは難しいことだと思います。

 

なぜなら、そこには情や利害関係があるからです。

 

「あの人に嫌われたらどうしよう」「必要以上に心配をかけられない」「見下されるかもしれない」

こういった心理が働く経験をしたことがある人は多いと思います。(防衛反応)

 

誰かに相談して、解決を図ろうと思っていても、結局は自分の中に答えがあるのです。

少し面白い!?話があります。ある女性が、女友達に旦那さんの愚痴や不満をこれでもかというほどぶちまけたそうです。その友達の方は、聴くに堪えがたいほどひどいエピソードが続いたので、「そんな旦那さんとは別れてしまいなさいよ!」と言ってしまったそうです。もちろん友人の方は、その女性を心配しての発言であったわけですが、結果としてその女性は機嫌を損ねて帰ってしまったそうです。

その女性は、いったい何がしたかったのでしょうか?

きっと、友人に悩みを打ち明けて解決してもらうことを望んでいたわけではないと思うのです。

おそらく、自分の気持ちを分かって貰いたい、言うことで頭を整理したい、とりあえず誰かに聞いて貰いたい、このような気持ちが意識・無意識の中であったのでしょう。

親しい間柄になるほど、意外と悩みを聞くことは難しくなります。(話す方は楽かもしれませんが・・・)

利害関係も無く、対等な立場で、共感的態度で親身に話を聴く人=カウンセラーなので、日常生活では、まず触れ合うことのない人になろうかと思います。

誰にも相談せずに、自分で抱え込むのも、自分が苦しくなり、考えも堂々巡りになってしまい、気分も落ち込むでしょう。

そうであれば、カウンセラーにいち早く相談して

少しでも早く悩みを解消させ、前向きに歩いてみませんか?

前向きに楽しく生きられることは、ものすごく幸せなことですよ!!

関連記事

  1. 自分のトリセツ(取扱説明書)を作ろう ~不具合・不都合に対処…

  2. 月曜日の憂鬱さの正体は!? Blue Monday

  3. 本当にタバコは百害あって一利なしなのか徹底分析

  4. 出産・結婚・恋愛成就・出世・・・幸せと思われるライフイベント…

  5. 心理療法紹介 ~芸術療法編~

  6. なぜ日本で若者の自殺や引きこもりが多いのか? ライフコンサル…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
最近の記事 おすすめ記事

ブログランキング