ストレス軽減には、テトリス!?


ストレス軽減には、テトリス!?


 

テトリス大好き、ライフコンサルタントの林です。

高校時代には、通常にプレイをしても失敗することがなかったので、あえて崩した状態からパズルをするほどのマニアでした(笑)

 

さて、先日面白い記事を見かけましたので、みなさんと共有できればと思います。

 

カリフォルニア大学の心理学者ケイト・スウィーニー氏が、合格発表や重大なプレゼンの前夜などの重大なニュースを待つときにテトリスがうってつけのものだと考えたそうです。

 

人は、不安を感じるときに内省し、先の不安を案ずる訳ですが、注意を逸らすことで、不安をも逸らすこと(紛らわす)ことが出来るとのことです。

 

心理用語ではフロー状態、スポーツなどの世界ではゾーンなどとも呼ばれますが、ある行為に没頭する状態を作るわけです。

 

この状態に持っていくには、嫌になるほど難しくなく、また簡単過ぎても良くないので、絶妙なバランスを必要とします。

 

テトリスは難易度に応じて、落下スピードが異なるので、自分に合った難易度に徐々に近付くわけです。

 

ベストな難易度に近づくほど、どんどん集中してくるので、先の不安など考えている余裕はなく、一時的かもしれませんが、緊張状態から解かれることが出来ます。

 

はなっからテトリスは苦手で、やるだけでも苦痛だという方には不向きですが、そうでない方なら試して頂くと効果を実感できるかと思います。

 

「ソーシャルゲームや、スポーツではダメなの!?」と思うかもしれませんが、私はあまり適しているとは思いません。

 

それは、誰かと競ったり、いいスコアを出したり、課題をクリアすることで報酬が貰えるなどのイベントがあると、それがまたストレス要因になるからです。

 

あともうちょっとだったのに・・・

うーん、こんなところで止められない、もう一回!

なんで、みんなは上手く出来るのに・・・

 

テトリスでも、多少はこのように感じるかもしれませんが、他のものと比べれば、1人でプレイ出来ますし、報酬はスコアだけなので依存性を高めることも少ないでしょう。(あまりにも高すぎるスコアは自慢しても引かれるかもしれないので、自分1人で純粋に喜べるのでしょう)

 

トップアスリートのゾーン状態は、競技を純粋に楽しみ、己の肉体と精神の中で自分の気持ちがいい難易度の敵と対した時に入り込むのでしょう。

 

テトリスでゾーンなんて・・・とバカにせずにやってみてください。

大丈夫!誰も見てないところでこそっとやればいいんですからね(笑)

関連記事

  1. 食欲で分かるあなたのメンタル ~食による自分への気付き~

  2. お願いを聞き入れて貰いたいとき ~無理やりするお願いは人間関…

  3. 記憶の上書き保存 ~記憶は書き換え可能!?~

  4. 追い込まれた時には、出来るだけシンプルに考えよ!~シンプル・…

  5. 甘え上手はメンタル最強説!?男性も女性も上手く甘えましょう!…

  6. 発想力や想像力を鍛えるには変人になれ! ~見方が変われば世界…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。