甘え上手はメンタル最強説!?男性も女性も上手く甘えましょう!


甘え上手はメンタル最強説!?男性も女性も上手く甘えましょう!


 

最近は中性的な男性も女性も個性として認められつつあるので、男性が甘えるということに関してはそれほど抵抗感を抱く人も少なくなりつつあると思います。

 

しかしながら、男らしさ=頼りになる、身体的な強さ、決断力がある、芯を持っているなどを恋愛の相手として期待している人は少なくないと思うので、男性が女々しく甘えてくるとそれだけで拒絶反応を示す人もいるかと思います。

 

また、女性に関しても甘えている姿をぶりっこしていると見られたりすることもあるので、最近は露骨にぶりっこをする人というのは体感的に減っているように感じます。

 

そもそも、甘えるとはどういう行為なのでしょうか?

 

一般的なイメージでは、かわいがって貰おうとして、まとわりついたりねだったりする様子を思い浮かべるかと思います。

 

しかし、甘えるにはもう1つの面があります。

 

それは、相手の好意に遠慮なくよりかかるということです。

 

「お言葉通り、甘えさせて頂きます。」

 

このような時に用いる甘えというのは、「ナイス甘え」です!

 

何が違うかというと、前者は自分の欲求を得るために甘えているもので、後者は相手の配慮や好意を受け取るために甘えています。

 

時には、自分の欲求のために甘えることはいけないことだと思いません。

 

しかし、そればかりでは、計算高く見られたり、ぶりっこに見られたり、甘ったれた人だと認識されることでしょう。

 

要はそのバランスや相手を見る目が非常に大事なのです。

 

なので、甘え上手と自負している人は、きっとどこへ行っても上手く生きていけるでしょう。

 

かくいう私は、甘え下手なので本当にそういう人たちを羨ましく思います。

 

さて、そんな甘え下手な人達も1人は甘えられる人を見つけてください。

 

そうすると、かなりのストレスは軽減されることでしょう。

 

今は、ストレス社会と言われるくらいで、男性も女性もストレス過多にある状態の人が非常に多いです。

 

そんな時に上手く甘えられる人を1人でも見つけられれば、きっとそのストレスを相手が受け止めてくれることにも繋がるので、気持ちが楽になるかと思います。

 

甘える=悪いものではありません。

男性らしさを損なうものではありません。

 

男の威厳やプライドがそんなことじゃ示せないかもと思うかもしれません。

 

しかし、真に強い人というのは何事も許容できる器の大きな人であると私は思います。

 

小さいことでぐちぐち言ったり、いちいち嫌味事を言ったり、自分が1番でないといけないと思って自分を良く見せていたり、役職や財産で偉そうにしたり・・・

 

そういう人たちはかわいそうだと思います。

そうでもしないと、自分を保てないからそうしているようにしか私には見えないのです。

もしくは、過去に傷でも負った人なのかと・・・

 

自分を強く見せたいと思うことは、男なら多くの人が思っていると思います。

私だって強くありたいと思っています。

 

でも、見せかけの強がりなんて簡単に他人に見透かされてしまいますし、何より強くない自分を強く見せ続けることは苦しいでしょう!?

 

完璧な人間なんてこの世に1人としていません。

 

弱いところ、甘えているところも素直に自分と受け止めて、

「甘えていますけど、それが何か!?」

 

このように言えるように、自信を持って胸を張れる生き方をしたいですね。

 

あなたの「甘える」

 

もう一度見直してみてはいかがでしょうか?

関連記事

  1. 子どもへの教えから学ぶ大人への教え 「自分がされて嫌なことは…

  2. 自分の売り出し方 自分自身をブランディングしよう!~人生のサ…

  3. 心によく登場する壁の正体は!?あなたの心のストッパー

  4. 言葉をもっと大切に・・・言葉の知られざる力とは!?

  5. 現実を見ろ! 嫌だ、見たくない、そんなもの無くなってしまえ!…

  6. ネット・SNS中毒に警鐘を鳴らす ~現実の世界も楽しく生きよ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。