発想力や想像力を鍛えるには変人になれ! ~見方が変われば世界も変わる~


発想力や想像力を鍛えるには変人になれ! ~見方が変われば世界も変わる~


 

自称、変な人代表のライフコンサルタント(心理カウンセラー)の林です。

 

昔から、妄想や想像することが大好きでしたが、ライフコンサルタントとして活動してからは、変な人具合に拍車がかかってきました。

 

というのも、様々な人と話す中で、相手の価値観を尊重して話を聞いていると、世界が様々な見え方をしてきて、考えることも大勢の人とは違うことも考えているからなのかもしれません。

 

これ以上、変人アピールをしても避けられてしまうので止めておきますが、今回は発想力や想像力の鍛え方を紹介したいと思います。

 

まず、みなさんはどのようにして鍛えると思いますか?

 

「海外に行って異文化を味わいながら、自分探しの旅をしてみる」

「好きな本や漫画などの主人公になりきる」

「たくさんの人と話をして知見を広める」

 

このような感じでしょうか?

 

どれも大正解です!

 

「えっ、じゃあ終わりじゃん」と思うかもしれませんが、ちょっと待ってください。

 

確かに、どの行動も発想力や想像力を鍛えるものとして合ってはいますが、肝心なところはそのやり方です。

 

普段、日常生活を送る上では、自分がものを考え自分の判断で行動します。

 

想像力を鍛えようと自分が考え行動することはいいのですが、その時にいったん自分の感性を捨てて下さい。

 

もっと言えば、自分の目でものを見ずに他人の目でものを見て他人の感性で感じるというところでしょうか。

 

さらに進むと人以外の視点でものを見て、そこに何かを感じられれば、もう想像力マスターです。

同時に変人マスターの仲間入りです。

 

何を言っているのか伝わらないですかね?

 

海外に行った時に自分の基準で楽しむだけでは単なるバカンスで、海外の現地人の見方や考え方を知ることや、その地域の自分の価値観とかけ離れたものを積極的に受容することをすると、その旅はかなり有意義な旅になると思います。

 

誰かになりきるときにも、自分の価値観でなりきるのではなく、本当にその誰かが感じることを感じ、その人の目でものを見ることです。

 

分かりやすい例えは、役者さんです。

 

一流の役者は、その役になりきるではなく、その役の人間になるので、演じている時には本人はそこにはいません。(実際にはいますよ!?)

 

なので、台本も素晴らしく演技も素晴らしいものであれば、おそらくそのドラマや映画などが終わった後に、本名より役名の方が印象に焼き付くはずです。

 

そのような一流と呼ばれる役者で、様々な設定を演じている方は、もれなく変人でしょう。(ごめんなさい、悪い意味ではないです。)

 

ここで複数回出ている変人と言うのは、想像力や発想力が豊かな人という意味で捉えてください。(私は変人と思っていいので、他の人を変人と思わないで下さいね。)

 

ちょっと、話がよく分からないことになっていていると思うので、整理しますと、

 

普段生活するうえでは、自分の価値基準で行動をしている。

 

つまりその価値基準から外れた考えというものが、ぼやけていたり、見えていなかったり、毛嫌している訳です。

 

そこで、相手の目を借りて相手の気持ちになって物事を見るようにすると、あたかも2つの世界の見え方がするということです。

 

そのようにして、相手の世界に飛び込むことをしていくと、自分の今までの価値基準では考えられなかったものが発見できます。

 

発想力や想像力は、そうして得た様々な価値基準と自分の思い描く世界を融合しながら形成されます。

 

例えば、即興で演技をしてみてと頼まれた時に咄嗟に出るものは、

 

きっとどこかテレビや映画で見たワンシーンなどに多くの人はなると思います。

 

何となく言わんとすることが伝わりましたでしょうか?

 

別に想像力なんかいらないし、と思っている人もあと少しだけ聴いて下さい。

 

想像力があるということは、楽しいことを見つける力もあることに繋がります。

 

また、人付き合いも確実に上手になります。

(なお、自分が自分でない状態に陥ってしまっている人は難しいかもしれません。)

 

簡単な話、相手がどういう気持ちで行動しているのか、発言しているのかを積極的に受容するということは、相手を最大級に尊重していることですよね?

 

尊重されて、嫌な気持ちになる人は誰もいません。

 

大魔王にだって、あなたに一生お仕えします!

と言われれば、可愛いやつめと思ってくれるでしょう。

 

大魔王と関係性を持てるのであれば、普通の人間なんてへのかっぱです。(死語ですかね?)

 

今回もかなり脱線して分かりにくい内容になってしまったかもしれませんが、発想力や想像力って面白いなと思っていただければ、もう言うことなしです。

関連記事

  1. 備蓄だけでは足りない?心の災害対策

  2. 人と比べるから苦しくなる、自分の理想と比べて苦しむ分には大い…

  3. 身体で伝わるコミュニケーションの大切さ ~自分を知るためのサ…

  4. 涙の意味 心の冷たい壁は涙が開ける?涙活(ルイカツ)応援プロ…

  5. 目的の先にある目的は何か・・・終わることのない人生の旅路

  6. お酒と上手に付き合うには・・・酒は飲んでも飲まれるな!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。