差別のない世の中を 人に差をつけるのは終わりにしましょう


差別のない世の中を 人に差をつけるのは終わりにしましょう


 

男女差別や、人種差別、学歴差別、家柄の差別、数えきれないほどの差別が世の中にはびこっています。

 

人は、誰かと比べるときに基準を持とうとし、その基準から外れた人を見下してしまうことがあります。

 

「同じように思われたくない」

「自分の方が優れている」

「自分は卑しい人間には類さない」

 

などなど、理由はあると思いますが、本当に下らないことのように思います。

 

もちろん、自分を鼓舞するため、自分を認めるために人より優れていることや、秀でていることを誇りに思うことは何も悪いことだと思いません。

 

しかし、それを他人に認めさせるような振る舞いをすることは、私には言わせれば器の小さい人間がすることだと思っています。

 

友人や家族の中で内弁慶でいることは、構いませんが(その態度で周りがどう思うかは知りませんが)あまり知らない相手に対して、そのような態度を取ることは失礼極まりなく思います。

 

ある1つの基準を持って、優劣を考えて差別してしまうことは、いささか早合点ではないでしょうか?

 

今は、「人間力」などという言葉もあるようですが、人間というのは、他の動物には出来ないことを数多くこなすことが出来る動物です。

 

人間の価値というものを考えた時に、あらゆることを高水準でこなすことが出来る人は優秀だと思いますが、思考という要素が入ってくると要件は複雑に絡み合います。

 

ただ、地球規模で考えた時に、1人の人間は1人の価値しかなく、例え影響力を大きく持つ人であってもその人がいなくなることで、生態系が大きく乱れるようなことはありません。

言ってしまえば、その程度の価値しかないのです。

 

その中で、上か下かなど1つの基準を元に見下したりするなんて、とてもつまらないことだとは思いませんでしょうか?

 

そもそも差別をすることで、満たされるのはあなたのちっぽけな虚栄心だけです。

 

差別された側にとっては、どうすることもできないような悲しみや怒りを感じ、その人ももしかするとさらに見下す存在を見つけ出しては、差別をするかもしれません。

 

そんな負の連鎖はどうにか断ち切りたい、そう切に願っています。

 

1つ男女差別について言うのであれば、

 

そもそも、男と女で分けている点に少々疑問を感じます。

 

他の動物に関しては、イヌやネコ、クジラにキリン、ゾウなど生物的な名称で呼ぶだけで、オス・メスに関しては、さほど気に留めない人が多いように思います。

 

「クジラはやっぱりメスがいいよね!」

 

このような話は聞いたことがありません。

 

大前提として同じヒトという括りがあるのであれば、その点が最も重要なことであって、男や女というのは、小さな違いに過ぎないのではないのでしょうか?

 

日本では、働く女性が社会で活躍していますが、能力を持った人が誰かのために力を発揮することはとても良いことだと思います。

 

力に自信のある女性であれば力仕事をしてもいいと思いますし(同僚と遜色ないくらいの力が必要かと思いますが)、事務やヨガの先生など女性をイメージするような仕事でも男性にその適正があれば、そのようなフィールドで働くことも恥ずかしいことではなく、むしろ自分の能力を適切に使える場所で働いているということではないでしょうか?

 

今回は論調が少し厳しくなってしまいましたが、差別というのは、される側の問題と言うよりもする側の問題ということが伝えたいです。

差別を受けた人や受けている人も、特定の基準を持って人間の価値は決まりません。

 

それに価値は自分で決めてもいいのです。

自分に高評価をどんどんつけちゃいましょうよ!

 

あなたはあなたの出来ることを懸命に確かな想いを持って続けていくことが、自分を高める手段になると思います。

 

「私の周りにいる人みんな素敵、最高!」

 

と思うことが、差別をなくす一歩になるかもしれません。

関連記事

  1. 甘え上手はメンタル最強説!?男性も女性も上手く甘えましょう!…

  2. 追い込まれた時には、出来るだけシンプルに考えよ!~シンプル・…

  3. ルールや制度を疑え!!どうして決まり事を作るのか

  4. メンタルを強くする・ストレス耐性を身に付ける方法 心の筋肉ト…

  5. 自分の売り出し方 自分自身をブランディングしよう!~人生のサ…

  6. 人生のレールから脱線して初めて見える景色

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
最近の記事 おすすめ記事

ブログランキング