親の介護 認知症への理解から学ぶ自分を救う思考


親の介護 認知症への理解から学ぶ自分を救う思考


 

日本はもう言わずもがな高齢社会になっており、老齢人口はどんどん増えていきます。

 

同時に介護の問題も直面することとなり、介護施設だけでなく若い世代の誰しもが介護について理解を深めることは重要です。

 

現在、親の介護で苦労をされている方にもぜひ見てもらいたい記事を書こうと思います。そして今回は、認知症に関してのテーマとして書かせて頂きます。

 

まず、定義として認知症はいったん正常に発達した知能が不可逆的に低下した状態になる障害です。(不可逆的とは、よくて現状維持、基本的には低下し続けることです)

 

認知症は70歳以上人口において2番目に多数を占める障害疾患です。

なので、他人事には決して出来ず多くの人の理解が必要なものです。

 

さて、医学的な話は専門家に任せるとして、ライフコンサルタントとしての視点でここからは話を進めます。

 

私が考える認知症の介護をする上で怖いところは、大きく分けて5つあります。

 

①健康な時の状態を知っており、認知症と親が診断されても、過去のイメージを引きずってしまうこと。

➁血の繋がった親という立場のため、人に任せるのは罪悪感を生むこと。

③自分の想定しないことをする可能性があるため、常に気を配ること。

④気分障害が生じることもあるため、相手の感情に自分が合わせられないこと。

⑤自分の時間を削ってしまうケースが多々あること。

 

1つずつ考えてみましょう。

 

1つ目に関しては、まずは病気への十分な理解が必要です。受け止めにくい話かもしれませんし、見た目として変化を感じられないことから、理解を適当に片づけてしまうことは、よくありません。

 

この理解を十分にしておかないと、何か問題行動が起こった時に、

「なんでこんなこともできないの!」という怒りや

「理解出来ないけど、耐えるしかない・・・」と自分を追いつめるようになります。

 

まずは、起こり得ることをある程度想定しておくことで、なるべく気分の浮き沈みを少なくするようにしましょう。気分が頻繁に変化することは、かなりのストレスになりますので、十分注意するようにして下さい。

 

2つ目は、罪悪感に関してですが、これはある程度自分の中に線引きを持つか、自分の今の状況を他の人に話して客観的にどう思うかの意見を求めることがいいかと思います。

 

多くの親は子供に迷惑をかけたくない、幸せであって欲しいと望みます。

あなたが苦しみながら介護をするのであれば、それはもう親不孝なのかもしれません。

 

3つ目は、病気への理解があっても、日常生活を共にする上で、想定できないことも起きるでしょう。

 

人は、相手が理解しがたい行動をとった時に、嫌悪感を示す事があります。

 

例えば、小さい子供が普段は可愛く思えても、壁に落書きをされたり、物を壊されたりすれば憎たらしく思えるでしょう。すぐにどうにかなる程度なら良いのですが、修復不可能な状態にされたり、鍵付きの場所にあった大事なものだったとしたら・・・

 

こういう時は、まず呼吸を整えること。

 

そして、相手の主観・立場で話を聞いてみることです。

その上で、今度は自分の気持ちを相手に伝えるという方法が良いかと思います。

 

ここら辺のやり方は、個人差があると思うので、自分のやり方を見つけたいと思う方は、お気軽にご連絡下さい。一緒に最善の策を考えましょう。

 

4つ目は、自分の想定していないリアクションを相手がとった時には、とにかく冷静になることです。

 

「自分を挑発している」と思ってみるのも良いでしょう。

 

相手のペースで自分の感情を動かされてしまっては、それはストレスに感じるのも無理はありません。

相手を思うばかりに、つい感情的になる気持ちは非常によく分かります。

でも、今大変な思いをしているのであれば、自分の精神衛生上少しでも穏やかにいることが望ましいことだと思います。

 

5つ目は、どういう形でもいいので、自分の時間を確保することです。

 

自分の時間というのは、何も遊ぶためのものではありません。

自分の気持ちを整理する時間でもあります。

 

誰かに日ごろの鬱憤を話して楽になるもよし、

自分の好きなことをして、下り気味の気持ちを前向きにするもよし、

身体の疲れと心の疲れをとるべく、半日入浴施設にいくもよし、

 

いろんな人の協力を得ながら、自分の時間は絶対に守りましょう。

 

「自分の時間を過ごす=間違いなくあなたでいる時間」

あなたを大事にすることで初めて、人も大事に出来るのです。

関連記事

  1. ネット・SNS中毒に警鐘を鳴らす ~現実の世界も楽しく生きよ…

  2. 精神病(統合失調症、うつ病、双極性障害など)は謎だらけ ~経…

  3. ストレスが爆発すると、人はどうなるのか~予防カウンセリングの…

  4. 介護する側とされる側 お互い尊重し合っていい関係を築くには・…

  5. ラジオ体操のすすめ ~1日のスタートを運動から~

  6. なぜ日本で若者の自殺や引きこもりが多いのか? ライフコンサル…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
最近の記事 おすすめ記事

ブログランキング