プロフィール


代表:林 雅理

1989年6月9日長崎県で生まれる。

幼いころは、神奈川・岐阜・長野・静岡・千葉など、転勤族だったため様々な県を転々とし、小学4年生から静岡に定住。

高校生まで9年間ラグビーに打ち込み、一年の浪人を経て信州大学入学。

信用金庫へ就職し三年目の2015年に結婚。

 

ここから三年間。

私自身うつ病を患い、辛い日々を過ごすことになります。


カウンセラーの道へのきっかけ


 

メンタルクリニックへ通い服薬の日々。

泣くことも笑うこともできなくなり、外へ出ることが怖くなりました。

もちろん仕事も辞めざるを得なくなる。

結婚・妻の妊娠と、きっと傍から見れば幸せの絶頂のはずなのに

私はこれからの日々に絶望していました。

そんな中、救いの光となったのが

「カウンセリング」でした。

最初は、話すことで良くなるわけないし、

お金もかかるし

無駄だと思っていました。

しかし、

自分を苦しめていた原因がはっきりとする・気付くというのは、

どんな薬よりも効果的でした。

 

そこからは、自分自身を徹底的に分析し、

カウンセリングを猛勉強。

症状は劇的に改善し、

TV番組で笑える。泣ける。

自分の息子が誰よりも愛おしく思える。

 

今では会う人に「本当にうつ病だったの?」と言われるほどまでになっています。

 

カウンセリングを勉強する中で、私はカウンセリングの無限の可能性に気付きます。

 

苦しみ、悩みの解決の一助になること、

自分が今何をしたいのかが分かること、

相手の気持ちが分かり自分の思いを伝えられるようになること、

どうすればもっと良い自分になれるのかが分かること、

会社や家庭に活気をもたらす方法が分かること・・・

 

こんな可能性に満ち溢れた素晴らしいものを広めずにはいられなくなりました。

そして、自分と同じようにならないで欲しいという思いと、

自分のように苦しんでいる人が少しでも早く復活できるサポートをしたいとも思えたのです。

 

まだまだ、カウンセリングは日本においてマイナーなもので、

マイナスイメージを持たれるものかと思います。

 

そこで、私は自らをライフコンサルタントと名乗り、

心のケアを包括的にしながらも「ストレス予防」に焦点を当てて、

カウンセリングがもっとみなさんの身近なものになるよう奮闘しています。

 

最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。

どんな些細なことでも結構です!ぜひ一度お問い合せ下さい。

グレイス・ピリオド代表 林 雅理

 


所有資格


メンタル心理カウンセラー、上級心理カウンセラー(日本能力開発推進協会)

ファイナンシャルプランナー技能士2級(ファイナンシャルプランニング協会)

その他、英検2級・簿記3級、中型自動2輪(AT)等を所持

現在、産業カウンセラー養成講座を受講中。来年1月取得予定